株式会社アーキ・ジャパンの「建設×女子部」のチームプロジェクトが行う活動内容とは?

全産業の中でも建設就業者数は55歳以上の高齢者の増加が顕著ですが、その一方で29歳以下の若年者の減少、
離職者数が入職者数を上回る状態も長期間続いたため、現在業界は深刻な人手不足に陥っている状態です。
そんな中、業界では産業維持のための計画の一環として、2014年に10万人だった女性技術者・技能者を倍増する計画を打ち出しました。

株式会社アーキ・ジャパンの「建設×女子部」はそういった業界の女性就業者の確保・育成の動きに連動する形で立ち上げられた女性のためのポータルサイトであり、
このサイトではチームプロジェクトの活動の今が毎回発信されています。

発信されている活動の中には「今月の現場中継」と題して、
実際に工事現場を訪問した上で感じた・気付いた事を紹介していたりしますが、こういった工事現場取材を通じて現場に「女性の居場所がある事」を伝えていたり、
仕事内容や現場の雰囲気などの理解を深める事ができる内容となっているので、想像していた建設現場との違いを感じ取る事ができるかもしれません。

チームプロジェクトの活動は他にも、業界で働く女性を応援するためのロゴマークの制作であったり、
より多くの女性にこの業界の事を深く知ってもらいという想いから、今までの業界のイメージである3K(きつい・汚い・危険)を払拭すべく、
女性にこの業界をより身近に感じてもらえる内容のパンフレット・ポスター等の制作も行っています。

また、業界に関する情報も詳しく紹介していて、普段使っている言葉の意味とは違う業界ならではの専門用語の意味であったり、
現場の作業で使用する道具や足場の秘密、業界に多く存在する資格の種類、昔と今とで違いが現れる現場でのあるあるなどを紹介しています。

さらには、女性ならではの日焼け対策や現場でできた傷跡を消すための効果的な対策なども発信しています。
特に「建設業界で働きたい」という女性にとって、実際に現場作業に取り組む女性の生の声が聞きたいという人は多いかもしれませんが、
チームプロジェクトの活動では仕事内容や女性の働き方などについて、業界で活躍する女性の先輩方や現場監督に直撃するインタビューを敢行していて、
この業界で働きたいと考える女性が詳しく知りたいであろう「そこのところが知りたい」を追求した内容のインタビューを発信しています。

株式会社アーキ・ジャパンの「建設×女子部」のチームプロジェクトではこういった活動内容を通じて、若い世代の女性に広くこの業界の事を伝えたり、
業界で働く女性技術者・技能者の支援に努めており「業界の事を詳しく知りたい女性が必ず訪問するサイト」を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です