株式会社 リープの事業内容についてまとめてみた!

株式会社 リープは2006年(平成18年)5月12日に設立された企業です。
当初は空調衛生設備工事を主な事業としていました。
しかし近年では建設系人材派遣業や、ITソリューションなども、主要な事業内容としてあげられるようになっています。
このような取り組みを行なった背景には、リーマンショックから続く世界的な不況がありました。
不況によって工事量が大きく減少したというところから、当初の空調衛生設備工事のみではない、多角的な業務を始めたのです。
株式会社 リープが近年、特に力を入れている事業は有料職業紹介事業です。
これは人材確保の手段が、派遣より正社員雇用が主流となっているという考えにありました。
現在では有料職業紹介事業も軌道に乗せ、飲食業の分野にも手を広げるようになっています。

株式会社 リープの各事業部の特徴について紹介していきましょう。
まず建設事業部ですが、こちらは各種リフォームや店舗の改装工事などを主に行なっています。
内装工事の事例ですが、喫煙ルーム設置に伴う換気設備工事や、飲食店の空調工事などがあります。
また給排水衛生や空調設備も、基本的な事業の一つです。
施設に安全で美味しい水を供給したり、施設を衛生的に保つための排水設備など、様々なノウハウを利用した管工事の設計や施工を行っています。
それ以外にも建築系技術者派遣も重要な軸となる事業だと言えるでしょう。
技術分野には建築・設備・電気・土木・CADオペレーターや事務員派遣の5種類に及びます。
株式会社 リープは施工管理業務の全般をフォローをすることを目標としているため、このような現場管理の技術の提供も行っているのです。
ITソリューション部ではシステム開発業務、SES(システムエンジニアリングサービス)、機械設計開発業務、ITヘルパーの4種類で成り立っています。
株式会社 リープには専門的なITスキルだけでなく、コミュニケーション能力を重視したスタッフが揃っているので、クライアントのニーズに応えることが可能になっています。
人材サポート事業部では、企業と就職者の双方にとって、良い結果となるように活動しています。
企業側に向けては優秀な人材を確保することが可能になるように、専任のアドバイザーが相談に乗るようなシステムが構築されています。
また求職者側には人間力やスピード、対応力や想いなどを磨くことを、アドバイザーと共に目指すことができるというメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です