内外エンジニアリング株式会社の事業内容についてまとめてみた!

内外エンジニアリング株式会社は、京都市に本社のある建設コンサルタントです。
旺盛な情熱、創造的意欲、不屈の根性を創業理念とし、誠実さと確かな技術によって社会貢献を目指しています。
主な事業内容として、河川、砂防及び海岸・海洋・道路・上水道及び工業用水道・下水道・農業土木・都市計画及び地方・計画・土質及び基礎・鋼構造及びコンクリ-ト・建設環境があります。
内外エンジニアリング株式会社の特徴的として、治水関連事業から都市計画まで幅広い分野でトップクラスの高い技術力を有していることに加えて、環境は景観との調和、ライフサイクルの向上などに力を入れていることでしょう。
過去に施工した事業の中には環境への配慮を心がけたものが多くなっています。
例えば、兵庫県にある繁田統合井堰のハーフコーン型魚道は、河川に魚専用の魚道を設けることで、治水と魚の遡上という環境保全の両立を目指したものです。
また京都府内にある既存の砂防堰を嵩上げしたものでは、砂防堰としての機能とモダンなスタイルが共存させるなど、景観に配慮したデザインを施すなど、強いこだわりが感じられます。
内外エンジニアリング株式会社の取り組みとして重要文化財への施行があげられるでしょう。
市内に多くある歴史的な由緒ある重要文化財を守る保全対策にも力を入れており、京都ならではのものといえます。
このような取り組みは行政機関からも高く評価されており、2016年12月21日は近畿農政局長表彰を受賞しています。
滋賀県下の2地区をモデル地区としてそれぞれ大規模な地震災害豪雨災害発生への業務継続計画(BCP)が、防災意識や啓発に役に立ったことを評価されたものです。
内外エンジニアリング株式会社は地域貢献活動への取り組みも力を入れています。
桂川流行くクリーン大作戦や沖縄県の阿波根地域共同活動などに参加し、ゴミ拾いや運搬、草刈り、掃き掃除、除草剤塗布などをおこなっており、環境・社会活動に熱心です。
内外エンジニアリング株式会社は、京都を中心に関西や関東など全国各地で建設コンサルタント業務を行っており、高い技術力と環境への配慮と十分やなく割を果たす施行を両立させています。
また道路・土木といった工事においては、指向性への配慮と同時に環境や環境や自然との調和性、耐久性の向上、ライフサイクルコストの低減を目指した設計を重視しています。
日本では高度成長期に整備されたインフラの更新時期を迎えるため、内外エンジニアリング株式会社が活躍する場面も益々増えるものと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です